17
7月
stored in: 未分類 and tagged:

結婚して大きく変わったのは自分の金銭感覚ですね。
独身時代には自分だけが給料を使える立場でしたから、欲しい物や好きなものは惜しみなく買ってましたし、友人たちといつも外食に行ってお金を使ってました。もちろん貯金なんて一円もしてませんでした。今考えると最悪なお金の使い方をしていたなと思います。

今の会社に入社したころなんて、学生の時よりもお金を持ちはじめた嬉しさで考えなしに飲みに行ったり、買い物をしたりして、いつもいつもお金がない状態でした。会社での冠婚葬祭や飲み会、絶対にはずすことができないっていう時にお金がなくて借金をしたこともありました。会社に消費者金融からお金を借りていることがバレたら大変なので在籍確認の有無をしっかりと調べてから借りていました。※ローンの在籍確認
しかし結婚後、妻が倹約家だったことも影響したんでしょうか、無駄遣いが一気に減りました。給料はそれぞれ別々に管理しているんですが、やはり妻の金の使い方は無駄が全くなく、それを見ていると自分がいかに無駄な物を買ったり、無駄な外食などにお金を費やしていたのかが恥ずかしくなってきたんです。
それからですね、ちゃんと貯金もするようになりましたし、欲しい物があってもこれは本当に自分にとって必要なものかを考えて買うようになりました。
外食もほとんどしなくなりましたね。これは妻の料理が美味しいから外食する必要がなくなったことが一番大きな理由です。
友人たちとの飲み会も回数が減っていきました。最初は付き合いが悪いと言われてましたが、やはり結婚して子供も生まれると考え方が大きく変わるものです。
言い方は悪いかも知れませんが友人より家族との時間を大切にするようになりました。お金も家族のために出来るだけ使いたいと思うようになり、自分のために使う金額はどんどん減りましたね。いつの間にか500円玉貯金まではじめてしまいました。妻に影響を受けた結果、私自身もものすごい倹約家になってしまいました。

08
7月

お金を使うところと使わないところをはっきりとさせて節約に励んでいます。

私のお金を使うところを言えば自分のコンプレックスを少しでも減らすためにはお金を使います。昨年からは、今年の夏に向けて脱毛にお金をかけました。小さいころから毛深いことが悩みで毎日毎日自己処理をしていたのですが、肌の調子は悪くなるし、なんせ一番面倒!!なので思い切って脱毛に通うことにしたんです。※vioレーザー脱毛

 

私がファッションにあまり執着がないから言えることかもしれませんが、洋服やバッグ、靴などは必要以上に買わないことだと思います。
どの人もクローゼットやタンスの中には着ないまま眠っている服がたくさんあるのではないでしょうか。そんな服がありながら、流行を追ってまた新しい服を買ってしまうのは、私には無駄遣いのように思います。私も全然着ない服を結構持っていますが、新しく買うときは、どれか1着が着られなくなってからにしています。つまり1着捨てて1着買う、これで服も増えないですみます。
靴なども芸能人ならいざ知らず、庶民の私たちが10足以上持つのは多いのではないでしょうか。私は普通の靴2足、サンダル2足、ブーツ1足、スニーカー1足程度です。これでもまだ多いかなあと思うこともあります。靴はきちんと下駄箱に入れ、玄関のたたきに出しておくのは2足ほどにします。
バッグや小物、雑貨、アクセサリーなどが好きな人もおられますね。集めることが趣味ならしかたがありませんが、そんなにいろいろ持っていなくても別に不自由なく日々の生活は過ぎていくものだと思います。収集の楽しみを奪うつもりはありませんが、もし家計が苦しいのなら、こういうところにお金をかけるのは一番もったいないと思います。
食費や光熱費、住居費、教育費、医療費はある程度出ていってもしかたがないと思いますが、趣味にお金を使うのはやはり余裕ができてからにすべきだと思います。”

特別お金に不自由している生活ではないのですが、お金があればいいなと思うことは多々あります。

10年前、都会からわたしたち夫婦の実家がある田舎へと引っ越してきました。旦那様の転職のためです。都会の生活も十分満喫したし、子供を育てるならやっぱり田舎がいいかと考えていたのですが。

田舎へ越して一年もしないうちに気が付きました。わたしたちは田舎よりも都会が好きだったと。

都会にいたころには、歩いても映画を見に行けたし、ピザも配達してくれた、お昼ご飯は「今日どこのランチにする?」と選ぶこともできたし、週末に遊びに行こうと思えば何でもあった。

なのにこの田舎は、そのすべてがありません。映画を見たければ片道車で2時間走らなければならないし、ピザは車で30分行かないとお店がない。

しかも宅配はなし。お昼ご飯だけじゃなく、夕飯にしても、ここにはお店がない!居酒屋までは車で30分。

週末遊びに行こうと思うけど、動物園までは車で2時間、水族館だと一番近いところでも日帰りは無理、どこまで行っても楽しめる施設は何時間もかかり、あるのは永遠と続く自然だけ。

せっかくのお休みの日にも、何をしていいのか全く分からないのです。

もしもお金があれば、この田舎からさっさと都会に引っ越したいです。ピザも宅配してくれて、遊ぶところもたくさんあって、ランチもどこに行こうかと悩みたい。バスや地下鉄や電車のある世界へ行きたい。

もっと生きているってことを実感できる都会へ引っ越したいです。

でも、田舎暮らしだと遊ぶことも贅沢する事も出来ないので、その分お金は使わずに済みますね。

都会暮らしのころは、お金を使うシーンが多々あっていくらあっても足りなかったですからね。

カードローンのお世話になる事もしばしばあったぐらい・・・。≪http://xn--n9jucyaee4076b40ck81ar26g3pva.net/

こういう意味では、田舎暮らしになって良かったのかなと思いますね。

19
6月
stored in: 未分類 and tagged:

今までの中で最大のピンチだったのが支払いが重なって月々の給料だけではお金が足りなくなってしまった事です。
発端は数ヵ月の間に某テーマパークへ2回旅行で行った事に加えて、子供達の七お五三の写真の支払いや車検、固定資産税、自動車税と大金の支払いが続いてしまった事でした。クレジットカードで支払いをしていたり、リボ払いになっていたりとお金の管理をしっかりとしていなかった為、全ての支払いが重なってしまい普段の給料(私は働いていないので主人の給料のみ)だけでは支払いが間に合わなくなったのです。
数年前にマンションを購入した際に頭金や引っ越し資金、家具などでそれまでの貯金はかなり少なくなっていたので本当にどうするか悩みました。
まずは支払いを終わらせなければいけないので、手をつけたくなかったのですが子供の為に貯めてあった貯金から支払いをして払わなければいけないものは全て支払いました。
それからは、今までの生活に無駄は無いかを見直しはじめました。主人の昼食をお弁当にしたり、土日の外食を減らしたりとできる範囲で節約をはじめ少しでも生活が苦しくならないように現在は努力中です。もちろん、今年のボーナスはでなかった事にして丸々貯金にまわす予定です。

努力はしていますが、その節約の努力にも限界がありますので、お金を借りないといけないかなとは思っています。こういうときもあります…と言い聞かせて。

主婦の私でも借りれるところはあるみたいでしたからね。→お金を借りる主婦

なんであの時テーマパークに連続でいったんだろうなーって悔やむところではありますが、もういまさら言ってもしょうがないですよね。
まあ、ピンチに陥ったおかげで生活を改める事ができたのは本当に良かったと思います。あのまま自由な暮らしをしていたのでは、いつか大変なことになっていたでしょうからね。

31
5月

今日は私の好きなファッションについて紹介しますね。

私は小さな子供がいる主婦なので、今はカジュアルで動きやすいファッションをしています。

もともとは高級ブランド物で固めたキレイ目系の服が好きだったんですが、主婦なった今はさすがにお金がなくて買えません。

ユニクロやGUなどの汚れても気にならないプチプラのアイテムを中心に、バッグや、ヘアスタイル、靴などを少し個性的なものを取り入れて自分らしさを出しています。

ネットでのショッピングもよく利用します。

試着などが出来ないので買いにくいかなという人も多いと思いますが、今は口コミなども結構多いので、あまり失敗することなく買えています。

とくに子育て中に役立つレギパンなどは安くて、たくさん売っているので利用しています。気に入るとリピートもしやすいので、便利です。

そういったレギパンなどのアイテムに、今だったらドル万トップスや、ティーシャツにべストやカーデをはおったりするのが定番です。

色も基本はモノトーンや、アースカラーが好きなのですが、春夏には、明るいグリーンや、ブルーなどの色味のあるアイテムをどこかにポイントで刺し色的にもってくるのが私流のおしゃれの仕方です。

たとえば、デニムに、白いトップスであれば、靴をピンクにするとか、グリーンのカーデをはおるとか、バッグをカラフルにするとかそういった感じです。

このように、プチプラのリーズナブルなシンプルアイテムも、コーディネートによっては凄くお洒落に着れるので良いですよね。

結婚前や学生時代は、ハイブランドの服じゃなきゃ嫌だ!ってこだわりがあったんですが、今思うとデザインなんかよりも、服のブランド名さえあればいいって感じでしたね。

今思うと高いだけで、このデザインはアリなの?って服もありますからね。でも当時はネームバリューがなければ嫌だったんですよね。

学生の時なんて、お金もないのに服を買うためにわざわざ学生ローンでお金を借りて買っていたぐらいですからね。

本当に勿体ない事をしていたな・・・って思いますね。

12
5月
stored in: 未分類 and tagged:

先日仕事の出張で東京に行ってきました。久しぶりの東京なんですが、田舎者育ちの私にはやっぱり合わないですね。。。あの人の多さに疲れてしまいます。何処に行っても、人、人、人ですもんね。私の地元では考えられないです。

特に、田舎者にキツイのは電車ですね。あの満員電車はある意味恐怖ですね。動く事すらできません。よく雑誌等読んでいたら、痴漢の冤罪で問題になったりしていますよね。そりゃあれだけ満員電車だと、犯人扱いされる可能性もありますね。怖い怖い。。。私にはやっぱり向いてない場所だな。

21
3月
stored in: 未分類 and tagged:

私は昔から鼻が低くて童顔です。顔は可愛いとか言ってくれる人もたまに居ますが、童顔はメイクしても童顔です。鼻が高い人がほんとうらやましくて!鼻が高いだけでそれなりに美人に見える気がします。先日美容クリニックで働く友達がのレディエッセを薦めてくれました。

私はコンプレックスは大きいですが整形には全く興味がなかったので「ふ~ん」みたいに聞き流しちゃいました。けど家に帰って鏡を見てて、一度鼻が高くなった自分の顔見てみたいな~と思い友達にTEL。

詳しく聞いて不安が少し減ったので次の日予約しました。金額はそんなに高くなかったです。ただ、友達の結婚式が続きご祝儀貧乏だったのでお金が用意できず、キャッシングでお金を借りました。まあそんなに高くないので。。。

レディエッセを打った日は鼻が少し腫れてマスクをして帰りました。次の日は仕事休みだったので家にいましたし、特に生活に困ることはなかったですね。腫れが落ち着いたら鼻がかなりいい感じに高くなってて、むちゃくちゃ感動。メイクすればますます大人っぽくなり嬉しかったです。

鼻で顔ってだいぶ変わるんですね。レディエッセは持ちも期限がありますがたぶんまた打ちます。美人になりたいなっ☆